前へ
次へ

賃貸マンションのIHと電気コンロの違い

賃貸マンションにおいては石油ストーブなどの暖房器具を禁止しているところがあります。これらの物件では電気で利用する暖房器具しか使えず、エアコンや電気ストーブなどで冬は暖を取るしかありません。キッチンに関してはさすがにガスを利用できるところが多いですが、新しい賃貸マンションの中にはオール電化であったりすでに置いてある調理器具がガスに対応していないときもあります。ガスに対応していなければ電気を使って調理をするしかありません。最近の電気調理器具としてはIHクッキングヒーターがあり、対応した鍋やフライパンが必要になります。火力はガスと同等に出るものもあり、幅広い料理ができるので料理好きでも困らないでしょう。それ以外に電気コンロ、電熱器と呼ばれるものがありこちらは電熱部分が加熱してそこに鍋などを置いて調理をします。電気代がかかる割には加熱の力が弱いため本格的な料理を作るには向きません。お湯を沸かすぐらいであれば問題はないでしょう。

Page Top