前へ
次へ

ペット可賃貸マンションをどうやって探すか

最近はペットを飼う家庭が増えていますので、賃貸物件でも同様の要望が上がっているようです。しかし、実際に無条件でペット可になっている賃貸マンションはとても少ないです。ペット可とは言えども、何らかの条件があるというのが前提になっています。決められたルール内であれば、ペットを飼ってもいいということになります。同じマンションでも分譲マンションと賃貸マンションとでは、ペットに関するルールが全く違います。前者の場合は購入しており、そこに住み続けることが前提になっていますから、こと細かくペットに関するルールが決められています。それに対して、後者の場合は空室対策のためにペット可になっているという前提ですので、意外と決まったルールが決まっていないということが十分に起こり得ます。ルールが無いのであれば、その都度ルールを作っていくということになるはずです。ペットに関するトラブルが起こる可能性がありますので、そのルールに関してはきちんと守ることが求められます。ルールを守れない人だという風に認識されると、賃貸マンション内のコミュニティの中で生きていくことが難しくなるでしょう。そうなると、退去せざるを得なくなるということになります。ペット可の条件になっている賃貸マンションは地域によりばらつきがあるというのが現状です。都会だから多いということは無く、場所によってバラバラです。あまりエリアを絞り過ぎると該当するところが無くなりますので、エリアは幅広く探したうえで、ペット可の物件を探すというのが望ましいでしょう。ペット可の条件で探していざ見つかったとしても、そこで安心をしてはいけません。契約書などを確認してどういうペットならいいのかという条件があるはずですので、それを満たしているのかどうかを確認することです。それを怠ると満足いく暮らしができなくなりますので、そこは怠らないようにするべきです。トラブルを招かないように確認はしっかりとしておきましょう。

東京の賃貸物件における空室対策のご紹介
不動産のプロが、空室にならない方法をご紹介します

Page Top