前へ
次へ

賃貸マンションでの給水方法を知る

戸建ての住宅においては水道は水道管から直接供給されます。ただし水道管の太さによって能力が異なり、出が悪くて悩んでいたら埋められている水道管が細かったためなどがあるようです。改善するには水道管の太さを変えるなどの工事が必要になります。賃貸マンションにおいても水道に関して悩みが発生する可能性があり事前に確認の確認事項があります。特に階数や戸数が多いか少ないかによって給水方法が異なるので仕組みを知っておきましょう。賃貸マンションは集合住宅ですが、戸数が少なければ戸建て同様水道管から給水されます。回数が上に行くほど水圧が弱くなる可能性があります。一方高い建物や戸数が多いところは屋上に高架水槽がありそちらからの給水になります。一旦水をくみ上げてそれを各家庭に給水する仕組みで、上階でもそれなりの水圧が期待できるでしょう。ただ戸数が多いと水圧が弱くなる時があり、改善に関しては建物全体で行う必要があるので貸主に依頼しなくてはいけません。

Page Top